花キューピット 神奈川

神奈川の花キューピット加盟店「タムラ花店」

神奈川県の花キューピット加盟店でつくるサイト「花キューピットかながわ」から、「タムラ花店」を紹介します。

タムラ花店は、神奈川県西部小田原市にある、花キューピット加盟店のお花屋さんです。こちらのお店では、ムーンダストという流通の少ない、珍しいカーネーションを公式販売店として取り扱っている、神奈川はもとより全国でも数少ない花キューピット加盟店のお店です。

ムーンダストとは、青紫色のカーネーションの総称のことで、元々カーネーションには青系の色素がなく、遺伝子組み換え技術によって、世界で初めて誕生したお花だそうです。このムーンダストは珍しいだけではなく、その深い青紫色が見る人の目を惹きつける、気品あふれるカーネーションです。また、この花の花言葉は「永遠の幸福」ということで、カーネーションが欠かせない母の日の注文などでは、必ずこのムーンダストをメインにというオーダーが入る、とても人気の高いお花です。

元々は東京などの有名高級花店や特別なイベントでしか見ることのできなかったお花ですが、神奈川の花キューピット加盟店タムラ花店では購入することができます。

花キューピット 神奈川

神奈川の花キューピット加盟店「フローラせお」

神奈川県の花キューピット加盟店で作るサイト「花キューピットかながわ」より、「フローラせお」をご紹介します。

フローラせおは、神奈川県伊勢原市にある、花キューピット加盟店のお花屋さんです。こちらは、旬の切り花、鉢植えや観葉植物などのほか、さまざまな資材が揃っていて、多彩なアレンジをしてくれるのが魅力です。ボックスを宝石箱に見立てて、クリスタルやパールなどと一緒にアレンジされたお花は、普通の花束やブーケとは一味違った、すてきな贈り物になるでしょう。

また、こちらのフローラせおでは、月2回お客さん向けにアレンジフラワーの講習会も開いていて、花キューピット神奈川支部で行う研修での人気のアレンジや、お店の従業員の方のとっておきのアレンジを丁寧に教えてもらえるので、伊勢原市はもとより神奈川のほかの地域からも若い女性や主婦の方がたくさん集まり、活気のある講習会となっています。

神奈川県の花キューピット加盟店フローラせおの講習会で、自分でお花のアレンジができるようになれば、もっとお花が身近なものに感じられるかもしれません。

花キューピット 神奈川

神奈川の花キューピット加盟店「フラワーショップ花辰」

神奈川県花キューピットの加盟店でつくるサイト「花キューピットかながわ」で見つけたお花屋さん「フラワーショップ花辰」を紹介します。

フラワーショップ花辰は、神奈川県の川崎大師で有名な、川崎市大師町にあります。こちらは旬のお花を中心に、神奈川のお花屋さんで扱うのは珍しい、多肉植物も取り扱っています。多肉植物は、サボテンやアロエなどのように、葉が肉厚で、中に水分を貯えている植物のことです。多肉植物の種類はたくさんありますが、神奈川県のフラワーショップ花辰では、小さな多肉植物をコーヒーカップに寄せ植えして、作り物のフルーツを飾った「フルーツパフェ」という商品が人気です。とても可愛い仕上がりなので、贈り物としても喜ばれると思います。

また、こちらのお店では花キューピットかながわで掲載しているブログに、割引やセールのお知らせを載せています。「ブログを見た」というと、割引になる商品もありますので、是非チェックしてみてください。花キューピットの加盟店では、こちらのように、珍しい種類の植物を扱っているお店もあります。

神奈川県の花キューピット加盟店、フラワーショップ花辰で、素敵なお花の贈り物が見つかるかもしれませんね。

花キューピット 母の日

花キューピットで贈る母の日の鉢植え

花キューピットでは、母の日に鉢植えを贈る人も増えています。母の日に鉢植えを贈るのは、母の日だけでなく、ずっと感謝の気持ちを持っていると伝えるために、切り花ではなく鉢植えで、末永く側に置いて置けるものをと考える人が増えているようです。贈られた人は、植え替えをして、庭先で育てる人もいるようです。

花キューピットでの母の日の鉢植えは、いつも暖かくてまぶしいお母さんのような、春から初夏にかけての花の寄せ植えが人気です。春らしいピンクや黄色のカーネーションに、観葉植物の緑を添えたような、かわいらしく、貰った後も育てやすいものが花キューピットでは多いようです。

また、胡蝶蘭などの蘭の鉢植えも、花キューピットで人気が高い母の日の鉢植えです。還暦の年の母の日や、結婚の節目の年にあたる母の日など、すこしいつもと違った母の日のギフトを、と考えて贈る人が、花キューピットを利用する人の中でも多いようです。蘭や胡蝶蘭は見た目も気品があり、最近では白色の他、ピンクなどの色がついたものもあるので、母の日を華やかに盛り上げたいときに最適です。

花キューピット 母の日

花キューピットで贈る母の日のアレンジフラワー

花キューピットを利用して、母の日に特別なアレンジフラワーを贈る人も増えています。花束やブーケだと少し素っ気無く感じてしまったり、せっかく母の日にお花を贈るのだからとこだわりたい人、人と違うお花、またヒット曲の影響もあって、世界にひとつだけのお花を贈りたいと考える人も多く、花キューピットの母の日ギフトでも、近年ではアレンジフラワーを選ぶ人が増えているようです。

花キューピットで母の日に扱うアレンジフラワーは、オアシスという水を貯えられるようにできた特殊なスポンジにお花を挿し、バスケット(籠)やボックスの中にお花を詰めたものが一般的です。こちらは花束やブーケと違って、籠や箱から出さずにそのまま飾ることができます。ハート型の箱の中に赤いバラやカーネーションをいっぱいに詰め込んだもの、また最近の花キューピットでの流行として、お花をケーキのようにデコレーションしたフラワーケーキも母の日の贈り物として人気です。

花キューピットではこのほかにも、さまざまなアレンジフラワーを母の日ギフトとして用意しています。

花キューピット 海外

インターネット花キューピットで海外発送する場合の注文の流れ

インターネット花キューピット海外へお花を送る手配をする場合、まずインターネット花キューピットにアクセスして、海外お届けサービスのページを開き、届けたい海外の国や地域をクリックして選択します。ヨーロッパ、アジア、オセアニア、グアム、ハワイ、北アメリカ、アメリカのそれぞれの国名を選択してください。選択すると、その国の料金体系と祝祭日が確認できるので、注文する前に確認をしておきましょう。また、インターネット花キューピットでまとめた海外発送に関する注意事項も載っていますので、再度こちらでも確認をしましょう。

次に、送り主の住所、氏名などを入力します。この際、インターネット花キューピットの会員登録も一緒にできるので、登録しておくと便利です。そして、届け先の住所、氏名、電話番号と、届ける商品の内容を登録します。海外の住所などは、半角英数字のみの入力になりますので注意しましょう。すべての入力が終わったら、注文の内容を確認し、カードでの決済の手続きをして手配完了です。

インターネット花キューピットなら、簡単で手軽に海外へフラワーギフトを届けることができるので、利用するととても便利です。

花キューピット 海外

花キューピットで海外発送する場合の料金、注文時の注意点

花キューピット海外にお花を贈る場合、お届け先の海外の国や地域、商品形態(たとえば花束であるか、アレンジフラワーであるかなど)によって、注文ができる金額が違ってきます。また、海外発送の手数料として、一件につき1.500円の手数料がかかります。

花キューピットで海外にお花を贈る場合、海外の為替レートの変動によって、注文できる金額が月単位で変わってくることがありますので、注意が必要です。花キューピットで海外にお花を送る場合、お支払いはクレジット決済のみの受け付けになります。クレジットは、VISA、MASTER、JCBの会社のカードを使うことができます。

花キューピットで海外にお花を送る場合、すべてのお花、フラワーギフトにメッセージカードが付きますが、このカードに記載するメッセージは英数字のみの受付になり、注文時に記入するようになります。また、海外への発送で手違いを避けるため、海外と日本の休暇制度の違いなどから不在である可能性がある場合などに、海外の花キューピット提携機関から、事前にお届け先へ連絡が入ることもありますので、送り主の情報、お届け先の住所、氏名、電話番号は必ず記入が必要です。

花キューピット 海外

花キューピットで海外発送する場合の注意点2

花キューピット海外にお花を贈る場合、発送先が一軒家やマンションなどの場合は、特に問題はありません。しかし、海外の結婚式会場、葬儀会場、イベント会場などへの配送は、花キューピットからはできませんので注意しましょう。注文をした際、海外の結婚式会場、葬儀会場、イベント会場などへのお届けだとわかった場合は、手配する前に断られる場合もあります。

また、海外のホテルに宿泊している場合は、住所とホテル名がわかれば、花キューピットで届けることができます。しかし、花キューピットでは、お部屋までお届けすることはできません。その場合はホテルのフロントへお届けするようになりますが、ホテルに予約している人(宿泊している人)の名前が必ず必要です。海外は時差がある場合もあるので、チェックインの時間も必ず確認しておかなければいけません。

花キューピットで海外にお花を贈る場合、POBOX(私書箱)へ届けることはできません。こちらも、イベント会場への配送などと同じように、事前にわかった場合は、手配の前に断られることがあります。

花キューピット 楽天

楽天市場での花キューピットの注意点

楽天市場での花キューピットのお店を利用する際、注意しておかねばならない点がいくつかあります。

楽天市場での花キューピットは、株式会社i879という会社が、花キューピットの事業の一部を承継して運営しています。この会社は、花キューピット協同組合と住友商事株式会社の合弁会社なので、楽天市場で注文した場合も、加盟店のお店から直接送り先へお届けできるシステムとなっています。

楽天市場の花キューピットのお店でお花を注文すると、一件につき525円の手数料がかかります。たとえば、お花代が税込で3.000円、送料が1.000円なら、支払う金額は4.525円ということになるので、注意してください。また、クリスマス、母の日などの季節商品を取り扱う際には、申し込み日や入金日が通常と異なる場合があります。

楽天市場の花キューピットのお店では、海外への発送はできません。日本国内であっても地域によって発送できない場合があるので、楽天市場内のサイトで確認が必要です。

注文をキャンセルする場合は、配達日当日以降になるとキャンセル料が発生するので、なるべく早く連絡を入れましょう。また、返品については、基本的に生花という特殊な商品を扱うため、商品到着時に品質に問題がある場合をのぞいて返品、交換は受け付けていないようです。

花キューピット 楽天

楽天市場での花キューピットの支払方法と手数料

楽天市場の花キューピットのお店では、支払方法がいくつか用意されています。

まず、クレジットカードで支払うことができます。楽天市場の花キューピットのお店では、VISA、MASTER、JCBのカード会社のカードが使え、すべてのカードで一括支払いをすることができます。カードで支払いをする際には、カード番号と、電話番号を記載するようになりますが、楽天市場の花キューピットのお店では、SSL方式によって暗号化されるので、利用の際も安心です。

次に、楽天バンクで決済する方法があります。しかし、こちらはオークションや共同購入の場合は、使用できないので注意が必要です。あらかじめ、楽天バンクにフラワーギフト代と送料などの総額以上の残高があることも確認しておかなければなりません。花キューピットの代金を楽天バンクで支払うときは、105円〜630円までの楽天バンク決済手数料もかかります。

現金で直接支払いたい方は、ローソンのloppiで支払ったり、コンビニ、銀行、郵便局で花キューピットの代金を後払いする方法もあります。後払いの時には、代金と別に200円の手数料がかかります。

また、楽天市場の花キューピットを利用する際には、1件ごとに525円の手数料がすべての場合でかかります。

<<前の10件  1 2 3 4 5  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。